Knauf Insulation 製品認証

クナウフ・インシュレーションの工場は、JIS規格である、JIS A9504(人造鉱物繊維保温材)、JIS A6301(吸音材料)JIS A9521(建築用断熱材)、JIS A9523(吹込み用繊維質断熱材)において、JIS適合性認証を取得し、JIS規格に適合した安全性、機能性が高い製品をお届けしています。

クナウフ・インシュレーションのグラスウール製品は、防火材料及び防耐火構造の法令等により使用が広く認められており、必要性があると考えられる製品等は不燃材料認定等を取得しています。

Knauf Insulation が製造するすべてのグラスウール製品は、分類されていない繊維 (日常で発生するほこりよりも生体持続性が低い繊維) でできているとEUCEB によって認定されています。 EUCEB(ミネラルウール製品の欧州認証委員会 - www.euceb.org は、ミネラル ウール業界による自主的なイニシアチブです。 これは、規制 (EC) 1272/2008 の発がん性の除外基準 ( Q) に準拠した繊維で製品が作られていることを保証する独立した認証機関です。ユーザーが当社グラスウール繊維の安全性の識別を助けるために、EUCEB ロゴを 製品のパッケージおよび、またはラベルに表示しています。

Eurofins Indoor Air Comfort(IAC) 製品認証は、VOC 排出量の少ない製品のコンプライアンスを示す革新的なツールです。

Earthwool® は、ゴールド スタンダードを達成していると認定されています。これは、室内空気質に関する既存の基準をすべて満たす、現在利用可能な最も広範な基準です。

クナウフ・インシュレーションのグラスミネラルウール製品は、すべてDECLARE社の「レッドリスト・フリー」ラベルを取得しています。

DECLAREは、当社のグラスミネラルウール製品が信頼できる断熱材であることを示すことを目的としています。DECLAREラベルは、食品の栄養成分表示と同じ方法で示されており、以下のように明確な詳細を示しています。

  • 製品の製造場所

  • 成分表示

  • DECLAREの「レッドリスト」に挙げられている化学物質が含まれているかどうか。これら化学物質は、健康や環境に害を及ぼす可能性があるため避けるべき物質とされています。

DECLAREラベル取得のための厳しい試験を経て、グラスミネラルウール製品の全成分を0.01%まで開示することが可能となりました。当社のグラスミネラルウール製品は、最大80%がリサイクル材で製造され、残りの割合はすべてレッドリストフリー原料で構成されています。

DECLAREは、LEEDWELLといったグリーンビルディングの評価システムにも貢献しています。つまり、クナウフ・インシュレーションのグラスミネラルウール製品を使用することで、健康的で環境に優しいと証明された建物を実現することができるのです。

当社がDECLAREラベルへ参入することで、建築家、ハウスビルダー、施工業者は、各社の取り組むサステナビリティと安全性に対する信頼性を確認することもできます。

ILAC 相互承認協定 (ILAC MRA) は、校正、試験、医療試験および検査結果、技能試験プログラムの提供、および認定適合性評価機関の参照資料の作成に重要な技術的基盤を提供し、サービスおよび結果を受け入れる信頼性を与えます。Knauf Insulation のラボは、MS ISO/IEC 17025:2017 (ISO/IEC 17025:2017) に従って動作する技術的能力を実証しており、ラボは技術的に有効な試験結果と校正を一貫して提供するために、必要な技術的能力要件と管理システム要件の両方を満たしています。​​​​​​