ニュース

クナウフ・インシュレーション
2018年度版年次報告書の発行
投稿者 Jordan Sargeant 投稿日 2018年11月 02日

最新版報告書は、当社がどのようにお客様、当社スタッフ、地域社会、そして地球を私たちの行動の中心として位置づけているかを示しています。

2018年10月25日 :

クナウフ・インシュレーションは、2018年度・年次報告書『Insulation Matters』の発行を発表しました。当社のパイオニアなソリューション力や継続的な向上力、そしてお客様重視の改革を紹介しています。

今回の出版は当社のブランド価値である— Challenge. Create. Care.(挑戦・創造・配慮)を活かしており、当社がどのようにお客様、当社スタッフ、地域社会そして地球が本当に重要とするものを配慮するために必要なソリューションを創り出すことに常に挑戦をしています。

私たちの暮らす地球

どのように全国の建物改修戦略が、エネルギーの節約を行い、幸福度を向上し、そして気候変動に取り組んでいるかか ー また、どのように当社ソリューションが役に立つことができるか

どのように当社のUrbanscape®屋上緑化ソリューションが、気候変動に立ち向かい、よりサステナブルな都市計画に貢献しているか。

気候変動に立ち向かうため、どのように新しい欧州委員会グリーン構築に先駆けて取り組んでいるか

どのように循環型経済に貢献し、最大能力で作業するという課題に対しての排出量を管理を行っているか

私たちのお客様

施工者のビジネスの拡大にどのように支援を行っているか

指定者がますます洗練されたグリーンビル評価システム状況をナビゲートできるようどのように支援を行うか

建物の火災リスク自体をどのように軽減することができるか

どのように建築改修におけるリアルパフォーマンスの向上を行うか、ロックミネラルウールソリューションにバイオベースのECOSEバインダーを導入していくか

製造業者、産業、新断熱リサーチの先駆者のため、どのようにオーダーメイドのカスタマイズされたソリューションを向上していくか

当社ソリューションが、新築開発者やプレハブ建築メーカーへどのようにビジネスを促進しているか

ヨーロッパとアジアへの新規投資により、どのように当社のソリューションをより広い市場に提供していくか

私たちのスタッフ

どのように会社全体でスタッフを奨励しているか

全ての製造拠点においてどのように安全第一を実践しているか

どのように当社が地域社会の向上に貢献しているか

クナウフ・インシュレーションの最高経営責任者(CEO)であるJean-Claude Carlinは次のように話します。
『行動は言葉よりも雄弁であり、この報告書では、当社がどのように全活動においてサステナビリティを中心に取り組んでいるかを強調しています。革新的なソリューションとサービスを通して、気候変動に取り組み、よりよい世界への貢献のためどのようにグリーンビルディングを開拓してきたかを示しています。』

『環境への影響を最小限に抑えることを推奨し続けるため、新しい製造プロセスに絶えず投資を行っていることを明らかにしています。また、当社では、スタッフの安全第一を最優先に置き、ダイナミックな当企業の最高大使であるを彼ら自身が誇りに思うことができるよう、当スタッフを最優先に考えております。』

こちら報告のダウンロードはこちらから
詳しい情報についてのご質問は
 info.jp@knaufinsulation.comまで。

 

クナウフ・インシュレーション

クナウフ・インシュレーションは40年以上の断熱材業界における経験があります。
世界35か国に5,500人以上の従業員が在籍し、38か所の製造拠点を世界16か国に設置しております。

 

 

Web banner (2).jpg