Supafil
吹込み用グラスウール断熱材
SUPAFIL®

吹込み用グラスウール断熱材は、新築またはリフォームのどちらの施工にも、用途に合わせた自由な設計施工が可能です。

Supafil®は、吹込み用グラスウール断熱材です。木枠用の壁床吹込み工法(BIB工法)を利用することで、極めて高い断熱性能を得ることが可能です。またこの断熱材は施工厚を自由に変えて天井裏に施工することができるので、標準的なロールやマット状の断熱材よりも高い断熱性が得られます。不燃性・撥水効果が高く、施工時のダストの発生も少なくてすみます。

さらに、ガラス繊維は太いほど折れやすい事から、作業中に折れた繊維が飛散し皮膚に付着することで、チクチクするという皮膚への不快感をもたらします。Supafil®は、ガラス繊維が非常に細く折れ難いことから、飛散が少なく皮膚への不快感はほとんどありません。

Supafil®は、原料の80%にリサイクルガラスを使用しています。また、ホルムアルデヒド不使用(F☆☆☆☆)なので、室内の空気もクリーンで快適です。

こちらの商品は、販売代理店である音熱環境開発株式会社を通してご購入いただけます。