サステナビリティ

Leadership in sustainability
サステナビリティ

私たちは、持続可能性を基に事業活動を行っています。

断熱材とその影響

エネルギー消費量を削減することにより、断熱材は公害インフラストラクチャーからの汚染を削減し、毎年世界で7億8000万トンの二酸化炭素排出量を削減すると推定されています。これは、9,000万軒以上の家庭の年間電力使用量に相当します。当社の目標は、持続可能な未来のために、エネルギーの節約と天然資源の保護を考慮した製品とサービスを提供することです。

住宅の平均寿命年数のうちに、断熱材はその製造に使用されるエネルギーの1500倍を節約します。

持続可能性への約束

建物のエネルギー効率を高めるために、高性能で持続可能な断熱製品を供給することを約束いたします。 そのために、当社は製造工程と製品設計の向上に引き続き努力して参ります。

homepage
グローバルな持続可能性

気候が著しく変化する中、 地球温暖化を遅らせるためには温室効果ガスの排出を大幅に削減する必要があります。 

建物の重要な役割

エネルギー削減や温室効果ガス排出量削減への最大の貢献は、建物のエネルギー効率を向上させることです。省エネルギーを実現する簡単かつ重要な手段の1つは、建物を断熱することです。

ecose
ドイツの最先端技術

クナウフ・インシュレーションは、5年間の徹底的な研究開発を経て生まれた最先端技術ECOSE® Technologyを用い、新世代のグラスウールを提供しております。この技術により、製品の内包エネルギーを削減し、優れた環境の持続可能性を可能にします。